会社概要

ローデッド・フィルムズは東京を拠点に、映画の国際共同製作や国際映画祭エントリーのサポート、字幕などの翻訳を手がけているインディペンデントな映画会社。日本と海外の架け橋となるべく、国際共同製作に積極的に携わり、2016年、ラトビア・日本初合作となる「ふたりの旅路」(監督&脚本:マーリス・マルティンソンス、主演:桃井かおり、イッセー尾形)文化庁の国際共同製作助成の認定を受け製作。2017年には是枝裕和監督をエグゼクティブ・プロデューサーに迎えて「十年 Ten Years Japan」を手がける。2019年初夏には、黒沢清監督最新作「旅のおわり世界のはじまり」が公開された。本作品は、2019年ロカルノ国際映画祭のクロージンズ作品として上映されたほか、トロント国際映画祭、ニューヨーク映画祭など様々な映画祭で上映されている。

会社名:有限会社ローデッド・フィルムズ

所在地:〒105-0001東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル4F

Tel/Fax: 03-6914-9810

Email: info@loadedfilms.jp

役員: グレイ水野詠子(代表取締役・プロデューサー)

ジェイソン・グレイ(クリエイティブプロデューサー)

設立:2011年6月

事業内容: 劇場用映画の企画・製作(国際共同製作)、国際映画祭での海外広報、映画祭出品のコンサルタントとエントリー代行、映画翻訳

資本金: 500万円

取引銀行:巣鴨信用金庫、りそな銀行

© 2021 Loaded Films